2008年05月31日

あぁ、富士屋ホテル〜箱根(1)

1日目 箱根湯本〜強羅〜ポーラ美術館〜富士屋ホテル

080531湯葉そば 肩に力の入った旅の多い今日この頃、たまには箱根でのんびりすることにした。朝から降っていた横殴りの雨も箱根湯本についたときには小雨になっていた。(日頃の行いがいいんだか悪いんだか...)
昼飯は湯本の「直吉」で湯葉丼をと思ったが、行列で断念。姉妹店の「勇」で湯葉そばをいただいた。だしのきいたとろみのある汁に湯葉がとろとろ浮いている。う〜ん、うまいんだけど湯葉が少ない、つゆの味に負け気味だ。湯葉がうまいんだからもっと入れて欲しい。

080531猪注意 箱根湯本から登山鉄道で強羅へ。スイッチバックを繰り返しながら山肌に絡むように列車は登ってゆく。駅にはPasmoの自動改札機と猪注意の看板があった。

080531ポーラ美術館 箱根は芦ノ湖や大涌谷などの昔ながらの観光地のほかに美術館もたくさんある。美術館+温泉で雨の日も十分楽しめる観光地だ。強羅からバスに乗って森の中にたたずむポーラ美術館へ行った。ここはポーラグループのオーナーが収集した美術品を中核に展示していて、シャガールや印象派の絵画など超一流の美術品がそろっている。侮りがたし!

080531富士屋ホテル 今日の宿は、何を血迷ったか皇室ともつながりのある由緒正しい『富士屋ホテル』。重厚なロビー、優雅なカフェ、笑顔を絶やさぬ従業員、そしていつもの食事と比べるとべらぼうに高いディナー...何もかもが私にはあまりなじみのないものだ。食事にジーパンで行っていいのか?などと悩んでしまう。フォレストロッジという戦前の病院を思わせるぼろいレトロな建物にある部屋に案内された。そのあと、日本庭園から温室までもの珍しげに見て回った。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:箱根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101069592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。