2008年07月31日

航空券たかくなったなぁ

去年、万里の長城が砂漠に消える西の果てを見てきたので、今度は海に突き出す東の果てを見に行きたくなった。

それで9月に老龍頭に行こうと北京往復の航空券を探した。
いろいろ検索して安い航空券を探したが、安くて確実に予約できるということで月並みだがHISで買った。

が、かな〜り高い。

平日出入国の、航空会社、時刻未定のチケットがサーチャージ込みでおよそ6万7千円!
(看板の5万円のチケットは売り切れ。)
あまりの高さに目もくらみそうだ。

それも、もしサーチャージが1万5千円ならばNWなのだが、このチケットは1万5千円、または1万6千5百円となっていて、本当にNWだかCAだか決まっていない筋金入りの航空会社未定だ。

去年なら5万でふつうに買えたのに...
旅行好きには厳しい時代になった。







このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:旅行
posted by 惰性人 at 22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック