2008年11月29日

陽だまり、改め地獄のハイキング〜鬼ヶ岳−パノラマ台

魚眠荘前〜鬼ヶ岳〜王岳〜三方分山〜パノラマ台〜本栖

081129西湖富士 トレーニングをかねて御坂山塊にハイキングに行った。魚眠荘前から鬼ヶ岳、パノラマ台を経て本栖まで、エアリア11時間30分を休憩込みで9時間30分(日の出から日の入りの時間)で歩く予定。天気予報は晴れ時々曇りで、富士山を見ながらの陽だまりハイキングが満喫できるだろう。
魚眠荘前の駐車場から朝日に照らされた富士山を見る。ちょっと雲がかかっている。

081129登山口 ルートには道標が完備されているので迷うことはない。目指す稜線には雲がかかっているが、だんだん晴れてくるだろうと、気にせず進む。

081129砂防ダム 山道に入る直前に巨大な砂防ダムに出会う。こんなに立派できれいに塗装された砂防ダムははじめて見た。それも、沢はとっても穏やかだ。なんのための砂防ダムなのか...

081129雪頭ヶ岳 始め登山道は陰鬱な植林の森の間を通っていたが、斜面が急になるにつれて、ブナの明るい森になった。かさかさと落ち葉を踏んで歩く冬枯れの森はまたこれは趣がある。それにしても天気がだんだん悪くなるような...気温も下がっていくような...ただいま、天気曇り、気温5度。

081129鬼ヶ岳 絶景の雪頭ヶ岳は深いガスのなかで何も見えず。鬼ヶ岳も何も見えず。天気予報は晴れ時々曇りなのに...
このあたりの稜線はかなり細く高度感があるところが多い。と言っても道はしっかりしているので安心して歩ける。滑って転んだらどうなるかわからないが。

081129王岳 先に進むにつれてますます天気は悪くなる。風は轟々と鳴り、時にはパラパラと雨や霰が舞う。手が冷たくて痛い。先週の燕岳より寒い。おまけにドロドロの急斜面がめっぽう滑る。陽だまりハイキングの予定が、薄ら寒い低山の地獄のハイキングになってしまった...
気を取り直して何も見えない王岳の山頂でツエルトを張り、コーヒーをドリップして皆で持ち寄ったスイーツを堪能した。

081129霰 女坂峠に近づくと風を遮る樹木がなくなり、直接強風の洗礼を受ける。強風にのって雛あられ、いや霰の親分か雹の子分のような氷の塊がバチバチと顔に叩きつけられる。痛くて前を向いていることもできない。さっきまで3mのヒルの話とかくだらないバカ話で気を紛らしていたが、もう黙って走るように斜面を下る。ひたすら修行だ。

081129精進湖 もう、寒いし痛いし分けが分からないが、強風にあおられるように徐々に雲が切れてきて精進湖が見えてきた。この景色を見て、メンバーは女坂峠からエスケープしようかと聞かれても、富士山を見るまで下山しないと俄然やる気を見せている。もうハイキングを超えた...

081129精進山こる 歩き始めてから6時間半以上たっているが、悟りの境地に達し、女坂峠から三方分山までエアリア45分のところを20分ちょいで登ってしまった。ここにきてやっと日が差し始めた。太陽の光ってなんて暖かいんだろう。

081129きのこ 天気が良くなってきて、いろいろ写真を撮る余裕も出てきた。これは猿の腰掛のようだが、変な色のキノコ。

081129パノラマ台 15時5分。出発からおよそ8時間半でパノラマ台に到着。日はすっかり傾き、太陽は冬の午後の弱々しい光を放っている。しかし、天気も良くなったのでドロドロになったゴア雨を脱いでホッとする。歩いて来たほうを振り返ると、青空をバックに三方分山がそびえている。眼下には影に沈む精進湖や、夕日にきらめく本栖湖が広がる。しかし、王岳はまだ雲の中だ。

081129積乱雲 では富士山は、と振り返ると...ラピュタのような巨大な積乱雲に包まれて、全く姿が見えない。強い風に雲は激しく沸き立っている。もう富士山のことは忘れて、コーヒーをドリップして、ここまで大切に持ってきたミスタードーナッツでパーティーをする。

081129烏帽子岳 パノラマ台を出発し、ちょど烏帽子岳の山頂を通りかかったとき、突然雲が切れ富士山が姿を現した。ガスや霰の中、黙々と歩いて来た我々を天は見捨てなかった。急いでシャッターを切る。散々なハイキングだったが、なんだか来て良かったと思えてきた。

日没とほぼ同時、予定どおり16時30分に下山。今日は天気はひどかったが、ペースは抑え気味だったので、体力的には楽だった。今度は三ッ峠から鬼ヶ岳まで歩いてみたい。
本栖の駐車場にデポした車に乗って、魚眠荘前の駐車場の車を回収する。西湖温泉と言う聞きなれない温泉で汗を流す。これは本当に温泉だったのだろうか?

参考タイム
魚眠荘前6:40-8:15雪頭ヶ岳8:25-9:20鍵掛峠9:30-10:24王岳11:20-12:50女坂峠13:00-13:25三方分山13:40-15:05パノラマ台15:45-16:30パノラマ台登山口-16:40本栖駐車

今回のコース



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:登山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。