2008年12月21日

雪がないけど雪訓

昨日、神楽峰を滑りその勢いで雪訓をすることにした。とは言え、あたりに雪がない。さすがに天神平まで行けばあるだろ〜、と思ってゴンドラに乗って天神平にやってきたがここも雪が少なく、ゲレンデはかろうじて2コースだけ滑走できるような状態だった。

081221天神平 ゴンドラの横で、雪崩講習会をやった。
写真は生まれて初めてビーコン探索をやる人々。雪に埋めたビーコンを探し出す。早く探さないと遭難者が死んでしまうぞ!と活を入れるが、アナログビーコンとゾンデを持って途方に暮れている。遠くにあるビーコンの微弱な電波を見つけるときと、接近したときに埋没位置をピンポイントで探し当てるのが難しいようだ。

他にも雪崩発生から探索までの流れや、ゾンデの突き方など講習した。雪の状態を見るためのピットを掘ろうとしたら40cmくらいで地べたが出てきてしまった...






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜訓練
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。