2009年02月15日

バーティカルな氷に挑戦!(2)

090215翌日 2日目。温泉に入って目を覚まし、朝食をとる。そして昨日の滝へ...昨日よりさらに小さくなってる...でもせっかく来たからやる。5回ほど登ってみた。もうフォールはしないが、先輩のようにピッシッと一発でアックスとアイゼンが効かない。3倍くらい余計にカツカツやっているので、えらい疲れる。まだまだ修行が必要だな。
昼には打ち止めにし、途中、名物横川の峠の釜飯を食べ、課題をいっぱい抱えて帰京した。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 23:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山登り〜訓練
この記事へのコメント
こんにちは。

おー、アイスクライミング、すごい。
勝手に、刺すだけなら簡単?と勝手に思っていたのですが、難しいのですねー。

ま、私はその前にやることたくさんあります。

先日湯の丸に行ったとき、東工大の寮?の前にアイスクライミングのゲレンデが作られていますが、1月頭に四阿山の帰りに寄ったときは垂直でしたが、今回寄ったときは、どろどろのお化けでした。この寒波で復活しますかねー。



Posted by atsu510 at 2009年02月17日 23:04
アイスクライミングは、人がやっているのを見ると簡単そうです。
が、いざやってみると、まず、アックスが一発で決まりません。
むきになってカツカツやっていると、腕がパンプしてきて、ますますささらなくなります...

早く上達して、ルートに行きたいですが、今年は凍ってないところが多くて厳しいらしいですよ。

Posted by 惰性人 at 2009年02月18日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。