2009年03月14日

行けるんですか!?〜阿弥陀岳(1)

1日目 美濃戸口〜行者小屋

先週のメールのやり取り...

惰性人: 先輩、八ッに縦走行くそうですが、ついて行っていいですか?
先輩:  いいよ。阿弥陀の北西稜に行く。八ッでは難しいほうだけど。
惰性人: 北西稜!?えらい難しそうじゃないですか。
    外岩なんてここ数年行ってないんですが...アイゼンでアブミにのるのもちょっと...
先輩: 大丈夫、シュリンゲ引っ掛けてあげるから。
惰性人: はあ。

と言う事で、縦走のつもりが、八ッの中ではかなり難しい(怖い)とされる、北西稜で岩と雪と戯れることになった...

090314登山道 朝の小淵沢は土砂降りだった。そして美濃戸ではひとしきり雪が降っていた。従ってカメラはザックの中。南沢を横切るあたりから、晴れ間がでてきたので写真を撮る。昨日からの雪で、登山道にはしっかりと雪がついている。

サイト場に到着して荷物を置くと、早速、明日に備えて北西稜の取り付きまでラッセルに行く。ところが、たいして寒くないのに腕がしびれて感覚がなくなってきた。手袋を取ると左の手首から指先まで、黒紫色に変色している。凍傷への第一歩だ。あわててテントに戻って、必死に手を温める。
う〜ん、体調がおかしい。きっと仕事のやりすぎだ。と、みんなが爆笑。ここは笑うところじゃないぞ!

それにしても、明日が心配だ...



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。