2009年10月03日

嗚呼、遥カナリ、バツトレス...〜八ヶ岳・中山尾根(1)

1日目 美濃戸口〜行者小屋

091003芦安駐車場 自称、万年アルパイン講習生の私が、北岳バットレス第4尾根に連れて行ってもらうことになった。今年は天候その他もろもろで、いくつもの計画がぽしゃり、これが今年最初で最後の本チャンだ。
と、勇んで芦安に行ったら、昨日の崖崩れで夜叉神峠から先が通行止め...
嗚呼、バットレスは遠かった。

091003アケビ あてもなく、駐車場の周囲をうろうろしていたらアケビを見つけた。甘〜い。

でも見れば見るほど、
カブト虫の幼虫
に似ている...

091003美濃戸山荘 で、なぜか美濃戸にいる。
予定を変更して八ヶ岳・中山尾根に転戦する。

091003行者小屋への登山道 数え切れぬほど八ヶ岳に通ったベテラン達と行者小屋への道をたどる。それなのに皆、
こんなゴロゴロしてたっけ?
とか、
木が高くなってる!
とかとぼけた事を言っている。そう、積雪期のバリエーションにしか来ないから、雪がない景色を知らないんだ。でも、確かに八ヶ岳ってこんなに苔がきれいだったっけ?

091003八ヶ岳主稜線 2時半には早々に行者小屋に着いて、やることがないので宴会を始める。着いた時にはガスで視界がなかったが、夕方には雲が切れて主稜線が見えてきた。明日は期待できそうだ。

091003行者小屋夕食 なんども八ヶ岳に来ているのに、今日初めて行者小屋に泊まる。だから行者小屋の夕食も初めてだ。メニューはカツ&カレー、しかもカレーはおかわり自由!ボリューム満点。すでに宴会でベロベロにできあがっていたが、おかわりして貪り食う。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。