2009年10月30日

なんかホッとする〜台湾・台北(1)

1日目 成田〜台北空港〜士林夜市

091030日暮里駅 海外旅行は初めて!という友人を連れて台湾を旅する。なぜ台湾か?台湾なら初の海外旅行が自由旅行でも、ショックがなさそうだから。

野次喜多道中の始まり。

仕事を午前中で切り上げ、大急ぎで成田に向かう。日暮里駅での乗換えを急いだら、迷子になってしまった。改装で今までの成田行きホームが上野行きになっていた。ホームの表示はもう海外気分。

091030エアチャイナのラウンジ 成田空港で友人達と合流し、エアチャイナのラウンジへ。
いつも最安値の航空券で旅する私とって、空港のラウンジなど関係ないものだと思っていた。しか〜し、今回はなんとかキャンペーンで、私もラウンジを使える。

ゆったりした椅子に座り、バクバク海苔巻きやパンを食べ、なぜかビールとコーヒーを一緒に飲む。ついでにワインも飲む。気が付いたら搭乗時間になっていた...

091030機内食 さっきラウンジでパンを食べたばかりだが、機内食がでてきた。スプーンで切れる不思議なカツがのったカツ丼だ。

ジャック・ブラック主演の下ネタ満載のコメディー映画を見ていたら、もう台北についてしまった。さすが台湾は近い。

091030台北空港バスターミナル 無事、入国。久しぶりの台湾はなんかホッとする。迷うことなくリムジンバスチケット売り場へ。台湾に来ると、必ず初日はMRTの駅に近い中山北路沿いの宿だ。それでいつも同じバスのチケットを買っている。

外に出るとちょっともわっとした空気を感じた。でも、暑いわけではなくちょうどいい。

091030士林夜市 ホテルに着くなり、荷物を置いて士林の夜市へ。自分としてはどっちでもいい場所だが、台湾が始めての人がいたら連れて行くべきだ。

091030美食広場 夜遅いのにいつもながら、美食広場はすごい人だ。夜遅くてもガンガン食う。おそるべし台湾人。
臭豆腐の匂いもいつもに増して強烈だ。恐るべし。この、納豆を雑巾でくるんで常温に2、3日さらしたような匂いは苦手だ。
いつもマンゴーカキ氷を食べる店に行ったが、もう生のマンゴーはシーズンオフでなかった。残念。

091030胡椒餅 私は知らなかったが、ここの胡椒餅は有名らしい。台湾に初めて来た友達に教わる。

肉を包んだ包子をナンの釜のようなもので焼く。外はパリパリのパイ皮のようで、中は肉まんの具にねぎをたくさん入れて、胡椒をたっぷり振ったような味がする。とってもジャンキー。
だんだん辛くなってきたので、激甘ミルクティーを飲んで中和する。

091030豚の血 今日の私の収穫はこれ。豚の血を固めて焼いたものを食べた。甘辛でナッツが入ったタレをたっぷりつけて食べる。血の味はなく、濃いタレの味がする。食感はういろう。生臭いかと思ったが、タレに入っているパクチーの匂いしかしなかった。
恐る恐る食べたが、こんなんもありかも!?という感じ。

口の中がべたべたするので、パイナップル苦瓜ジュースを飲んでさっぱりする。飲んだ瞬間はパイナップルジュース、しかし喉に残る後味は苦瓜...複雑な味だ。

12時を過ぎて、さっさとホテルに戻った。シャワーを浴びて、ビールで乾杯してさらにさっぱり。山ヤの私が選んだ銘柄はもちろん「雪山ビール」。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132207710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。