2009年11月20日

初滑り!立山。〜立山・室堂(1)

1日目 扇沢〜室堂〜雷鳥沢キャンプ場

091120扇沢 ムフフフフ。ついに待ちに待ったスキーのシーズンがやってきた!もちろん、立山だ!

勇んでアルペンルートの扇沢ターミナルにやってきたが、いつもと様子が違う。例年では連休の前日に入るのにもかかわらず、トロリーバスの始発の切符を買うのに30分くらい並ぶ。が、今年は人がいない。駐車場もガラガラだ。どうしたことだ?

091120室堂

アルペンルートはガラガラで、いつもの戦場のような順番争いもなく、あっけなく10時前に室堂についてしまった。そして人も少ないが、雪も恐ろしく少ない。あちらこちらに岩が出ているし、斜面には這い松が出ている。
一昨年と比べると別の場所みたいだ。

091120みくりが池山荘 まずは雷鳥沢のキャンプ場に向かう。
雪が少ないので階段が出ている。階段を滑りたくないよ〜。

091121称名川 雷鳥沢のキャンプ場にテントを張って(ビールを飲んで)一休みしているうちに、ガスが晴れた。一本滑りに行く。雪が少ないので称名川もなんなく渡る。

091121ひと滑り

雷鳥沢の左隣の短い沢を滑る。吹き溜まりになっていて、雪は少ないながらもなかなか楽しめた。曇り空で天気がいまいちなのが残念。明日の天気予報は雪。どうなることやら。

091121雷鳥沢キャンプ場 テントに戻り、いつものように宴会開始。カマンベールチーズを切り、なんでそんなもの持って来るんだと言われた、カヴァのボトルを開ける。
でもいつも様子が違う。静かなのだ。テントが例年より少なくスカスカなので、まわりのテントの宴会騒ぎが聞こえてこない。ちょっと寂しい。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。