2010年03月11日

龍と虎の闘い

中国には日本語に訳すと、


「龍と虎の闘い」


なる料理があると、中国語の先生に教わったことがある。 もちろん、鍋の中で龍と虎が死闘をくりひろげている、というようなものではなく、龍=蛇、虎=猫、つまり蛇と猫を煮込んだ料理らしい。


なんでこんな話を思い出したかと言うと、


イヌ肉とネコ肉の食用禁止、中国政府が検討」(CNN.co.jp 3/10)


という記事があったからだ。動物愛護のためだそうだが、なんか鯨の話みたいでなんとも言えない。 この法律が実現すれば、良くも悪くも「龍と虎の闘い」といういかにも中国らしい、中国の食文化が一つ消えることになる。


ただし、


「法案成立までは10年はかかるだろう」(同)


とのことなので、しばらくは残りそうだ。食べたい人はお早めに。






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 22:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。