2010年04月03日

お花見クライミング〜鷹取山

100403鷹取山公園入り口 京急追浜(おっぱま)駅から住宅地をぬけて、およそ徒歩30分で鷹取山公園に到着。

もちろん鷹取山にはクライミングにやってきた。が、鷹取山は原則クライミング禁止。事前の許可が必要だ。そこはぬかりなく、リーダーがちゃんと許可をもらってくれている。

1004鷹取山公園桜

鷹取山は三浦丘陵にある標高139mの山。昭和の初期まで石切り場だったので、垂直な岩壁があちこちにあり、そこがクライミングの対象となっている。そして、山頂付近は植樹され、広場が整備されて公園になっている。今日は天気がいいので親子連れが多い。憩いの広場だ。


100403鷹取山電光クラック

クライミング隊が「電光クラック」にトップロープを張る。


今日はクライミング隊とお花見隊の2隊に分かれる。クライミング隊員はお花見隊に入ることができるが、お花見隊員は原則クライミング隊に編入禁止!


お花見隊はなぜか桜がないのに、電光クラックのわきに敷物を広げて宴会開始。


実は私は鷹取山は初めて。電光クラック1発目は途中でパンプ...オンサイト(リードじゃないけど)できず。情けない。2発目は始めのピンチ地帯を難なく突破し、途中でちょっと間違えたものの、上部のクラックにフィンガーからエルボまで突っ込めるものを、ズボズボ突っ込んで完登。手の甲が痛い...


100403鷹取山電光クラック2

私の無骨なムーブを見ていたお花見隊のベテランが、我慢できずにクライミング隊に転向。模範演技を披露してくれた。それも、ジョギシューなんですけど...


100403鷹取山公園展望

鷹取山は標高は低いが、周りは海岸沿いの平野なのでとても眺めがいい。住宅地の向こうには東京湾が見え、さらに海の向こうにも陸地が見えた。


100403鷹取山鉄塔

海の景色から振り返れば...なんですかこれは?鉄塔の森。


100403鷹取山磨崖仏

4時を過ぎ日も傾いて、賑やかだった公園も人影がなくなった。我々もいい加減撤収する。帰りは鷹取山ハイキングコースを下って追浜駅に向かう。ピンクの桜の花や紫のスミレの花が咲きそろい、きれいで楽しい道だ。途中、石切り場の岩に彫られた磨崖仏に出会う。仏像に白いチョークが...ばちあたりが!





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。