2010年04月27日

最高の天気〜栂池・山ノ神尾根(1)

4/23 栂池高原スキー場〜栂池自然園〜天狗原〜山ノ神〜白馬コルチナ国際スキー場〜栂池高原スキー場

100423栂池スキー場ゴンドラ 栂池・山ノ神尾根のスキーのお誘いを受けた。今まで、白馬本峰に登れなかったときの予備コースとして計画したことはあったが、実際に行ったことがなかったので、二つ返事で参加。

明け方は車が霜で真っ白になるほどの冷え込みだったが、天気は上々。期待に胸をふくらませて栂池スキー場へ向かう。そこは、真っ青な空、そして雪のないゲレンデ...

100423栂池自然園

ゴンドラ、ロープウエイを乗り継ぎ、標高1800mの栂池自然園に到着。ロープウエイ駅で山の状態を説明してくれる係の人が、最近では最高の天気です!と太鼓判を押してくれた。ここまで来れば、青い空、そして真っ白な雪もちゃんとある。


まだ動いていないのに、暑くて汗が出てきた。ジャケットをザックにしまい、いざ出発!


100423栂池から白馬岳

登るにつれて、まわりの山々が姿を現す。ここからの白馬三山はいつ見ても見事だ。今朝の冷え込みが厳しかったせいか、春にしては空気が澄んでいて、白馬から唐松、五竜、鹿島槍、そして裏銀座の向こうまで、どこまでも北アの山々が重なって見えた。


100423天狗原の登り

天狗原が近づくに従って傾斜は急になるが、シールに雪が良く食いつき、難なく直登してゆく。鼻歌まじりでルンルン登って行ったら、トップにいたはずの新人がいつの間にかいない。と、後を振り返ると、何もないところで転んで、バタバタと板と格闘していた。その後からは蟻のように人が登ってくる。


100423天狗原

傾斜が突然ゆるくなると、そこは天狗原。広々した気持ちのよい雪原。吹雪のときは絶対に歩きたくない。


100423天狗原祠 天狗原の真ん中には小さな岩場があって、そこに祠がある。すっかり雪も溶け、たくさんの人が岩に座って休憩、いや、ダラダラしている。風もなく、日差しは暖かく、景色は雄大。ダラダラするのもしょうがないよな〜。

(次回に続く)



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。