2010年06月04日

「関東周辺のやさしい雪山登山コース」〜本の紹介

関東周辺のやさしい雪山登山コース―尾瀬、高峯、美ケ原、白馬、甲斐駒など57コース
(新ハイキング社、植手 崇文)

私が愛読している「山スキールート図集」(白山書房)の古本が1万円で売りに出されているのを発見した。絶版なのだ。それで、「東北山スキー100コース」など他のルート集の蔵書についても調べてみたら、ことごとく絶版になっている。


たいへんだ。ルート集は油断していると絶版になってしまう。気になったものは早いうちに買っておかないと。


で、買ったのがこの本。


何が気になったのかと言えば、まずは出版社が新ハイキング社ということ。知る人ぞ知る、とてもハイキングとは言えない過酷な藪山をハイキングと喝破する、マニアックな出版社だ。


すぐ絶版になりそう...


そしてもう一つ気になったのが、ここに載っている山。もちろんタイトルの通り、尾瀬や八ヶ岳などの残雪期を中心とした、これから雪山を始めようとしている、あるいは始めたばかりの人にはぴったりの素敵な山々が紹介されている。


しかし、それは私はあまり心惹かれない。心惹かれたのは、


毛無山


しぶいっ!


毛無山、毛猛山、矢筈岳...、今なお開発が及ばず、夏は深い藪に阻まれ、人の姿もない奥只見の山々。秘境すぎて誰も一緒に行ってくれない憧れの山々だ。なので、毛無山の文字をみて思わず買ってしまった。


ついでに言うと毛勝山や、ここ数年でメジャーになった佐武流山も紹介されている。


もちろん、タイトルどおりマニアでない初心者にも楽しく読める本だ。


関東周辺のやさしい雪山登山コース―尾瀬、高峯、美ケ原、白馬、甲斐駒など57コース (新ハイキング選書)
価格:1,680円(Amazon)






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。