2010年12月25日

世界の果てを目指して〜南米・パタゴニアの旅(0)

世界の果てはどこ?


アフリカで誕生した現生人類はおよそ10万年前にアフリカを旅立ち、世界に拡散していった。その中で、ユーラシア、北アメリカ、南アメリカと旅を続けた人類は、1万2千年前に南米のフエゴ島周辺でその長い旅を終えた。


なぜ?


なぜなら、その先には荒々しい南極海と南極しかなかったから...


そういった意味で、世界の果ては南米・フエゴ島と言えるのではないか。

今日からその世界の果てに私も旅に出る。偉大な人類の旅に敬意を表して、ブエノスアイレスから陸路、フエゴ島を目指す。と言ってもまだ足も確保できず...どうなることやら。


1月半ばに帰ってきて旅行記を更新予定。期待してくれる方は、 バーナー1 を押して待っていてください。


フエゴ島






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。