2011年04月21日

大斜面を滑降〜守門岳(2)

4/17 二分〜大平〜長峰〜大岳〜二分

前回の続き)

110417守門岳・大岳山頂から守門岳

無風快晴の大岳頂上。汗ばみ上着を脱ぐ。雪庇の張り出した尾根が南へ続く。一番高い山が守門岳だ。


110417守門岳・犬の散歩

あまりの陽気の良さに、犬の散歩をしている人がいる。


110417守門岳・本峰へ

我々も犬の後について守門岳を目指して出発。眼前には越後三山から平ヶ岳と新潟から会津の山々のパノラマが広がる。


110417守門岳・守門岳が近づく

行く手に守門岳がそびえる。と、すぐに雪が切れヤブが出てきた。地べたまで見えている。予想外に雪が少なく、スキーでは先に進めない...終了。守門岳への縦走をあきらめ、大岳に戻る。


110417守門岳・滑降開始

大岳山頂でシールをはずし、ドロップイン!邪魔するものが全くない大斜面に思い思いに滑りこむ。硬かった雪面もちょうどいいザラメにかわっている。さいこ〜!


110417守門岳・樹林も快調

あっという間に樹林帯に突入。とどまることなく木々を縫うようにぐんぐん滑り降りてゆく。下りは早いな〜。


110417守門岳・橋を渡って終了

橋を渡れば本日は終了。最後に楽をしようとして沢沿いに下りまっ平らな牧場でハマッタが、それでも3時間半で登ったところを1時間半かからずに降りてきた。あっという間だった。


110417守門温泉 国道252ぶつかる手前にある守門温泉でひとっ風呂。淡い黄色のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。弱アルカリ性で浸かっていると徐々に微妙に肌がすべすべしてくる。

110417小出から越後三山

温泉でさんざんゆっくりした後、小出に向けて車を走らせる。どっしりとした雪山が街を見下ろしている。いい山だなぁ、越後三山は。ここから見る越後駒は麓から立ち上がり、大きく見える。






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック