2006年08月19日

開放的で気軽な沢旅・・・茂倉谷〜万太郎山(1)

1日目 土樽〜茂倉谷〜茂倉谷避難小屋

茂倉谷1 夏の週末を気軽に楽しくすごそうと谷川岳・魚野川茂倉谷に行った。沢だけ登って下りるのはもったいないので、夏山縦走気分を味わうため茂倉岳避難小屋に一泊し、翌日万太郎山まで足を延ばすことにした。

茂倉谷は土樽から茂倉谷に突き上げる小さく明るい沢だ。難しいところはほとんどなく、数え切れない小滝をひょいひょいと越えてゆく。

茂倉谷2  源頭部の森林限界線に近づき沢全体が明るく開けている。高い山に来たようで気分がいい。目指す茂倉岳も見えていてすぐにでも行けそうだ。が、世の中そんなに甘くない、、、

茂倉谷3 最後の詰めは茂倉岳に直登するルートではなく、距離的に稜線に近いルートをとった。そこは本当の藪だった、、、我々は2時間ほど藪ラッセルを堪能した。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜沢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。