2006年10月14日

天上の草原を訪ねて・・・宝川・ナルミズ沢(1)

1日目 土合〜東黒沢遡行〜ウツボギ沢下降〜ナルミズ沢〜大石沢出合

ハナゲノ滝 「天上の草原」と呼ばれる草紅葉の草原を求めてナルミズ沢を遡行した。まずは東黒沢を遡り白毛門からの尾根を越えウツボギ沢の支流を下降しナルミズ沢に入る。
湯檜曽川から東黒沢に入るとほどなく「ハナゲノ滝」というよく分からない名前の立派な滝にであう。水流が少々激しかったため左側を登り、途中で藪に入った。

東黒沢二股 東黒沢には連続するナメ滝や100m以上もあるナメ床などナメでできた沢である。特に難しい場所はないが、場所によってはナメがヌル苔に覆われていて滑り台のようになっている。

061014東黒沢の滝

大きな滝もこの程度。


東黒沢・甌穴 時々小雨のぱらつくあいにくの天気で光もあたらず紅葉はさえないが、甌穴に溜まった落ち葉が流れに彩を添えている。

東黒沢鞍部 東黒沢はやがて踏み跡となり、白毛門からの尾根の鞍部に出る。この踏み跡をたどるとしぜんとウツボギ沢の支流に導かれる。水の流れた登山道のようなウツボギ沢支流を下る。

061014ナルミズ沢に下ると紅葉していた

ウツボギ沢出合いからナルミズ沢に下り立つと、そこは紅葉の沢だった。尾根を1つ越えただけで葉の色づき方が全然違う。


ナルミズ沢・大石沢出合 ウツボギ沢出合からナルミズ沢を遡る。大きな滝をひとつ巻き、大きな釜を持つ小さな滝をいくつか濡れないようにおっかなびっくり越して行くと、1時間ほどで大石沢出合に至る。その河岸の台地にテントを張り焚き火を囲み一夜を過ごした。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜沢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。