2006年10月28日

大黒茂谷の黒は苔の色?・・・大黒茂谷

泉水谷林道・大黒茂谷出合〜大黒茂谷〜大菩薩嶺〜丸川峠〜泉水谷林道

大黒茂谷1 奥多摩の紅葉を求めて大黒茂谷を遡行した。大黒茂谷出合は広いが林道からはわかりにくい。少し先にある大黒茂林道が泉水谷をわたる橋を目印にするといい。

大黒茂谷2 ねらい通り沢は紅葉の盛りだ。風が吹くと色づいた葉が青空をバックに舞い落ち、とても美しい。

大黒茂谷3 大黒茂谷は苔が多く、黒いヌル苔には終始悩まされた。苔を避け水中の岩に足場を求めても、水中の岩もヌル苔に覆われていて深みにはまる。水しぶきのかかる滝の岩はまるで滑り台のようだ。大きな滝は少ないが、黒々と光る滝を見ると腰が引けてしまう。

大黒茂谷4 緑の美しい苔も多く、まるで日本庭園を思わせる場所もある。

大黒茂谷5 紅葉のお散歩のつもりで来たのだが、ヌル苔に被われた滝でザイルを出したり、ゴルジュで冷たい水に腰まで浸かったり予想外に手間取った。しかし、詰めは藪こぎもほとんどなく、鳥の声しか聞えない静かな樹林の中を歩いて登山道に出た。

大黒茂谷6 帰りはダッシュで大菩薩嶺を往復し、丸川峠から牛首谷沿いの快適な登山道を使って泉水谷林道に戻った。泉水谷の紅葉は大黒茂谷の紅葉に増して美しかった。牛首谷には多くの堰堤があり遡行の対象にならないのが残念だ。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:沢登り
posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜沢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。