2006年11月25日

今日は剣沢を滑りました・・・立山・室堂(2)

2日目 雷鳥沢キャンプ場〜新室堂乗越〜別山乗越〜剣沢〜雷鳥沢キャンプ場

奥大日岳
奥大日岳までツアーのつもりで新室堂乗越まで登ってきた。山は美しいのだが雪はカリカリでシールの利きも悪く、この状態で細い稜線をたどって奥大日岳まで行っても楽しくなさそうだ。

剣沢1
そこで剣沢を滑りに行くことに。日差しで雪が緩むのを待ってスキーを背負い、つぼ足で別山乗越に登った。剣沢は雨が降った跡もなく雪がきれいだ。

剱岳
剱岳を正面に剣沢へドロップイン。雪はパウダーとは程遠いが室堂周辺より良かった。剣御前側や別山側からも多くのボーダーやスキーヤーが滑り降りてきた。

剣沢2
雪は固くしまっているので雪崩れの心配もない。天気も良いので沢の底でまったりと休む。

雷鳥沢
剣沢を2回ほど滑って登り返した後、雷鳥沢を滑り降りる。雷鳥沢はちょっとしたカール状の地形でルートもいくつか選べる。また目の前の室堂平の変化に富んだ地形や遠く薬師岳も眺めながら滑ることができて景色も良い。大人気のルートには訳がある。

雷鳥沢キャンプ場
今日は早い時間にキャンプ場に戻ってきた。これからテントでたっぷり宴会だ。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:山スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。