2012年11月02日

あぁ〜、上高地は今日も雨だあった〜、〜前穂北尾根(4)

9/23 穂高岳山荘〜涸沢〜上高地〜沢渡

前回の続き)

120923北穂前尾根・穂高岳山荘はみぞれ

西穂経由で上高地に下る...つもりが、外に出てみればみぞれ混じりの雨。強風で雨具がバタバタと音を立てる。軒下に雪も積もっている。もちろん西穂なんてとんでもない、涸沢経由で下山となる。明るくなるまで小屋で「岳」を読みながら待機。しかし、この漫画は登山教育上良くないな〜、リポビタンDのCMみたいだ。


120923北穂前尾根・紅葉に水玉

横殴りの雨にカメラが濡れるのを恐れてカメラをしまう。ザイテンクラードを涸沢めがけて駆け下る。カールの底が見えてきたころ、やっと風が弱まりカメラを出して写真を撮り始めた。今日は雪が降るほど寒かったが、そのせいか紅葉が昨日より進んでいるように思える。


120923北穂前尾根・見晴らし岩

やっとガスをぬけ、見晴岩で涸沢を見晴らす。


120923北穂前尾根・涸沢のナナカマド

キョロキョロあたりを見回しながら下りる。あった!紅葉したナナカマド。全体として紅葉は始まっているが、色づき加減は木の個体差が大きい。この木は見事に紅くなっている。


120923北穂前尾根・青々とした苔にキノコ

涸沢でちょっと休憩して走る。本当に駆け下る。100人以上追い抜いた気がする。ほんとうに雨はきらいだ。でも苔は雨で生き生きとしている。


120923北穂前尾根・徳沢園も雨強し

横尾で休憩して、徳沢園まで早歩き。50人くらいは抜いたかな?雨の林道はほんとうに、本当に嫌いだ。徳沢園で休憩している人々は雨でもなんか楽しそう。


120923北穂前尾根・まっしろなキノコ

写真を撮るのが好きならば、晴れていようが、雨が降っていようが、そのとき、その場を伝える写真が取れねばならぬ。キョロキョロしながら走り、白いキノコを見つけてパチリ。でも暗いのでぶれた...、基本がなってない...。


120923北穂前尾根・やっぱり人が多い河童橋

ああ、上高地は今日も雨。出発のときも雨で、晴れたのは昨日の一日だけ。目的は達成したのでラッキーだと思っておこう。日曜日の河童橋は雨でも観光客が多い。

ターミナルで名物のソフトクリームを食べるつもりだったが、びしょ濡れだし、この寒さでは無理。でもリーダーはいつの間にか買って食べている。さすが。


120923北穂前尾根・せせらぎの湯こんなときはソフトクリームより温泉。国道158号、島々の近くにある竜島温泉・せせらぎの湯。アルカリ性の透明なお湯。体がジンジンしてくる。気持いい〜。
この後は、いつもどおり松本の手前の「十字路」でボリュームたっぷりの遅めのランチをして帰京。

今回のコース







このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。