2007年03月31日

バーチャル下山体験法

ここ最近、仕事が忙しくて山に行く計画がなかなかたてられない。何とか計画をたてても天気が悪くてボツ、、、気がつけば3月は一度も山に行けなかった。

そんな私や忙しいあなたにぴったりの「バーチャル下山体験法」を発明したので伝授しよう。

決して「バーチャル登山」ではない。目的の山に登頂し、下山したときの充実した気持ちをバーチャルに体験するのである。

1.まずはお風呂を沸かす。
まずは風呂だ。でもまだ入ってはいけない。ここで入ったらゲームオーバーだ。

2.ジョギングする。
ちんたら走ってはいけない。体の芯まで疲れるように、思いっきり30分は走ろう。
冬は薄着で走ればあとで冬山下山(登山ではない)の気分を味わうことができる。

3.風呂に温泉のもと(入浴剤)を入れる。
できれば白くにごる、硫黄のにおいがするやつがいい。
「草津温泉ハップ」がおすすめ。
間違っても、湯の色が朝顔の花の汁のような青や赤の原色になるやつや、芳香族化合物のわざとらしいにおいのするものはいけない。バーチャルをお膳立てするためのリアリティは必要だ。

4.風呂に静かにつかる。
体からジョギングのほてりがさめないうちに静かに入ろう。
冬ならば冷えた体がジンジンしてくるぞ。

5.静かに目を閉じ、登った(つもりの)山の頂に思いをはせる。
そこには、下山後の充実した気分で温泉に入り疲れを癒すあなたがいるはずだ...
......
...

あ〜、山に行きたい...



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 18:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37372221
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。