2007年04月21日

不思議な中国の列車事情

今日は木曽御嶽山にバックカントリースキーに行く予定だったが、天気が悪そうだったので中止にした。

これで山行3連続中止。
雨が降りそうなら行かない、という軟弱な態度がいけないのか...


さて、GWは北京からトルファンまで鉄道で旅をしようと思っている。

中国の長距離の鉄道の切符はすぐに売切れてしまうらしいので、日本の旅行社を通じて前もって手配しようとしたのだが、これがなかなか分かりにくい。

切符は発車の何日前から発売されるのだ?

1ヶ月前からだ、という人がいたので旅行会社に頼んだら、1週間前だと言う。それでお願いしたら、しばらくして北京発、トルファン行きは軍用列車も兼ねているので3日前だと連絡があった。それも寝台車の切符が買える保証はないとのこと。

3日前では日本を出る前日ではないか。取れなかったらどうしよう。
仕方がないのでなんでもいいから買ってくれと頼んだ。

一方、敦煌からトルファンまでの寝台車の切符を中国の旅行社に手配を頼んだら、2週間前にOKの返事が来た。

どうなっているのだ?


このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:旅行
posted by 惰性人 at 21:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。