2007年09月02日

Treksta バックパックGTX その後(2)

Treksta バックパックGTXのレポートの続編。

この靴を履いて北アを縦走したときに、足首へのダメージのほかにつま先、特に親指と小指への圧迫を感じた。このときは荷物が重いせいだと思っていたが、どうもそればかりではないようだ。

今回、甲武信ヶ岳に登ったが、荷物がそれほど重くないにもかかわらず、前回と同じように下りでつま先が圧迫されて痛みあった。
下山したときには両足の親指が紫色に腫れていた。私の足の形が変だという可能性もあるが、この靴を履くとつま先が痛いという人が他にもいた。

この靴はつま先が固いゴムでしっかりカバーされていることが原因のようだ。ソールがしっかりしているので石に足をぶつけても痛くないのだが、下りではこのつま先の硬い部分に大きな加重がかかるようだ。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 22:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山のアイテム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。