2007年09月30日

幽玄の山並み〜吾妻山縦走(2)

2日目 弥兵衛平小屋〜東大巓〜家形山〜一切経山〜酢ヶ平〜浄土平

070930東大巓 今日の天気予報は晴れ時々曇り。しかし実際はどんよりとした曇り空。東大巓の頂上から、これから歩く家形山へ続く稜線が雲に浮かぶ島のように見える。墨絵のような幽玄な姿だ。

070930五色沼 ちょこちょこと蛇行する小さなアップダウンを越えて家形山にたどり着く。この縦走路は悪いと聞いていたがしっかりしている。ただ、北側に降りるルートは悪そうだ。
家形山を下り始めるころ、不思議な色をした五色沼が霧の切れ間から姿を現した。

070930一切経山 今までは木々に覆われた道を歩いてきたが、一切経山は石ころに覆われた風の冷たい禿山だっだ。正面には吾妻小富士の火口が見えてきた。中から巨大ロボットかなにか出てきそうな雰囲気だ...

070930酸ヶ平 一切経山から酢ヶ平へ下る。鎌沼という沼を持つ美しい湿原だ。駐車場のある浄土平に近いのでハイキングで訪れるのもよいだろう。
なんか雨が降りそうになってきたので、東吾妻山はあきらめて浄土平に下山した。

浄土平からバスに乗り斉藤茂吉ゆかりの高湯温泉で降りた。バス停の正面に共同浴場がある。源泉掛け流し、無過熱のすばらしいお湯に大満足。






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:登山
posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜縦走
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。