2007年11月10日

古代へ自転車で〜奈良・飛鳥(1)

1日目 近鉄奈良駅〜飛鳥駅〜猿石〜高松塚古墳〜鬼の雪隠〜菖蒲池古墳〜亀石〜橘寺〜石舞台古墳〜岡寺〜板蓋宮跡〜酒船石〜亀形石造物〜飛鳥寺〜甘樫丘〜橿原神宮〜橿原神宮前駅〜近鉄奈良駅

この日程を見てのとおり、飛鳥の主だった名所・旧跡を一日で見てまわろうという欲張りな旅だ。このなかには聖徳太子が生まれたとされる橘寺や、大化の改新で蘇我入鹿が中大兄皇子に殺されたとされる板蓋宮跡など、教科書に出てくるような歴史の舞台がてんこ盛りだ。

071110亀石 飛鳥駅前でレンタサイクルを借りる。橿原神宮前駅で乗り捨てて1200円だ。のどかな田舎道を自転車でのんびりサイクリングだ。高松塚古墳を見たあとに亀石に到着。何のために作られたか分からないが、この亀が西を向くと奈良盆地は泥の海に沈むという恐ろしい伝説がある。今現在、亀石は民家と畑の間でおとなしくしている。

071110橘寺 亀石からここかしこにある、柿の木の紅葉など眺めながらのんびりと行くと、畑の真ん中にある橘寺だ。ここで聖徳太子が生まれたと言うことことだ。こじんまりとした境内には立派な銀杏の木があった。いろいろな木が植えてあって、花の季節は沢山の花が咲くに違いない。

071110石舞台古墳 ちょっと山のほうに行くと大きな広場のある公園があり、その先に石舞台古墳がある。古墳の土の山がなくなってしまっていて、石室だけが石舞台のように残っている。ナウシカのオームのようにも見える。中に入れるが空っぽだ。

071110坂の茶屋 岡寺への急坂の途中にある坂の茶屋で昼食。素麺が名物らしいので、にゅうめん(温かい素麺)と山菜ご飯の定食を食べる。おいしい。

071110岡寺 西国七番札所の岡寺は山の斜面にある。境内に山道があったり小さな石窟があったりして山寺の雰囲気満載だ。紅葉もきれいだ。そしてフォトジェニックなお地蔵さんがいる。

071110橿原神宮 日本最古の寺の飛鳥寺や奈良盆地の展望台、甘樫丘に行った後に橿原神宮へ行った。七五三で着飾った大勢の子供(着飾った両親も)がいたが、お尻から足が生えている着ぐるみもいた。

橿原神宮前駅には自転車返却時間の4時半に余裕で間に合った。かなり多くの場所に行ったが、サイクリングをかねて1日でまわれば充実した楽しい一日が過ごせる。世界遺産なんだし、もっと宣伝すればいいのに。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:奈良 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。