2007年11月23日

スゲー雪!〜室堂バックカントリー(1)

1日目 扇沢〜室堂〜雷鳥沢キャンプ場(大走り)

071123黒部ダム 今年も初滑りにやってきました黒部立山アルペンルート。昨晩、扇沢に入ったが、なんと大町の町外れからすでに雪があり、扇沢の駐車場はスコップで雪かきをしてから車を停めなければならなかった。こんなの初めてだ。黒部ダムでもかなりの積雪があり大勢のスキーヤー、ボーダーは雪を踏みしめながら室堂に向かった。

071123大日岳 9時に扇沢をでて室堂に着いたのは12時近くなっていた。アルペンルートは大混雑で乗り継ぎでかなり待つことになった。室堂について表に出るとそこは雪の白と空の青だけの世界。大日岳も真っ白。11月としては観測史上最高積雪らしい。トレースをはずすと膝までもぐる。

071123室堂平 サイト装備と宴会装備の詰まった馬鹿でかいザックを背負って雷鳥沢のキャンプ場に向かう。ザックは重いが久しぶりの雪の感触に心は軽い。

07123大走り1 雷鳥沢についてテントをたてて一休みしていたら、滑る時間があまりなくなってしまった。手軽に滑れる大走りを登る。ここの東斜面はまだほとんどシュプールがついていない。2640mまで1時間ほどかけて登ってシールをはずす。

071123大走り2 キャンプ場を正面足元に、そしてその奥に大日岳を眺めながら、膝を超える深雪の中をふわふわとフォールラインに向かって落ちるように滑ってゆく。最高!でもあっという間。
そのまままっすぐキャンプ場に戻って晩御飯の準備。今日はすき焼きだ。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。