2008年01月03日

ベースに移動〜エクアドル・チンボラソ(5)

5日目 リオバンバ〜カレル小屋〜ウインパー小屋

080103Riobamba 今日は昨日行ったウインパー小屋へ移動するだけ。11時出発で余裕があったのでリオバンバの街を散歩した。
ここもキトのように石畳の道路と建物のヨーロッパ風の街だ。石造りの重厚な建物が多いが、南米の青空の下、すべてが明るく陽気に感じられる。

080103ビクーニャ 車は昨日と同じ砂礫の丘につけられた道をカレル小屋へ向かう。すると丘の上に、昨日我々を遠巻きに見つめていたのと同じ動物がいた。ビクーニャだ。あわてて車から降りて写真を撮る。
ビクーニャは家畜となっているリャマやアルパカと同じ仲間の南米固有の動物だ。ただ、あまりにも臆病なので飼おうとするとストレスで死んでしまうそうだ。

080103遭難碑 カレル小屋からウインパー小屋への道には所々に石碑が置かれている。これはチンボラソで遭難した者への鎮魂碑だ。
ウインパー小屋に着いた我々は軽食をとり17時には寝た。22時に起きていよいよチンボラソにアタックするためだ。でも高所で寝ると頭が痛くなるんだよな〜、かと言って寝ないと歩きながら寝てしまって意識がとぶし...






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登り〜海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。