2008年01月27日

お手軽バックカントリー〜湯の丸山

湯の丸スキー場〜湯の丸山〜湯の丸スキー場

今シーズンまだ滑っていない仲間と足慣らしに行った。始めは宮城蔵王のつもりだったが、どうも冬型が弱まりそうもないので、手軽で天気が良いところということで湯の丸山に行った。

080127出発 佐久平PAで仮眠し、早朝、湯の丸スキー場に到着。リフトに運行開始と同時に乗った。雪はまだかなり少なめで、ゲレンデは晴れているが稜線はガスに覆われている。おまけに今日はめちゃくちゃ寒い。ここで−10℃以下だ。
なにはともあれシールを装着して牧場のフェンスに沿って登り始める。

080127篭ノ登山 登るにしたがってだんだんガスも切れ、向かいの篭ノ登山も見えてきた。いい感じだ。それにしても寒い。風は弱いのだが風上のほおがヒリヒリする。
今日は我々の他にもスノーシューのパーティやボードの単独行者など登山者は多い。やはりこの山の手軽さが良いのだろう。

080127湯の丸山山頂 穏やかな雪の斜面を気持ちよく登っていくと1時間ほどで山頂だ。ここからの景色は絶品のはずだが、今日は北ア方面が雲に覆われている。でも時々雲が切れて、真っ白な北アが顔をのぞかせる。

080127霧氷浅間山 篭ノ登山方面はすっかりガスも晴れ、浅間山が頭をちょこんと出している。この辺りはさっきまでガスがかかっていただけのことはあって、日差しを浴びて輝く霧氷がとてもきれいだ。

080127湯の丸滑降 さて、ゲレンデへ滑降開始。我々が今日の2番手なので十分バージンスノーを堪能した。ところどころ笹の上に薄く雪が積もっている場所があって、ズボッとはまり込むことがあるが、吹き溜まりでは軽いパウダーを蹴散らしながら新雪を楽しむことができた。
1時間もかからずに下山。時間がたっぷりあるので、温泉に入り、信州蕎麦を食って、さらに(有名らしい)ジャージーミルクのジェラードを食べて家路に着いた。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


この記事へのコメント
うわ!

全然違いますね!
今週末は、降ってますかね。

TBはらせて頂きます。
Posted by atsu510 at 2009年02月20日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80957432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

湯の丸・池の平【山スキー】 〜 まだまだ修行中
Excerpt: 2009年2月15日 湯の丸スキー場・池の平 山スキー テーマ: 山スキー バックカントリー 天候: 晴れ 惰性人さん、並びに昨日ロッククライミングでお世話になった登山教室Timtam代表松浦さん..
Weblog: 海男、日本百名山に挑戦! Vol.2
Tracked: 2009-02-20 23:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。