2008年01月29日

Nikon COOLPIX P50〜デジカメ

チンボラソ以降の写真は Nikon COOLPIX P50を使っている。 去年、Panasonic DMC FX-30を買ったばかりだが、どうも調子が悪く、旅先で突然動かなくなったらかなり泣けるので、エクアドルに行く前に買ったのだ。

Nikon COOLPIX P50を選んだ理由は、
* 28mm(35mm相当)からの広角ズーム
* 単三電池対応
だ。さっそく電池をエネループを入れて使った。

FX-30よりひとまわり大きいので、ちょっと胸ポケットに入れて、というのは苦しい。そのかわりシャッターボタンも含めてボタン類が大きいので、手袋をしていても操作できる◎。
手ぶれ補正は電子式なので効果はいまいちの感じだ。しかし、グリップが付いていてしっかり握れるのでぶれにくい○。

湯の丸ではいつものようにジャケットの胸ポケットに入れて使っていたが、外気温−15℃でもちゃんと動いていた◎。

まあまあの使いごごちだが、明らかな欠点もある。

最近のデジカメにはめずらしく、スイッチを入れてからの起動が遅いのだ。一息入れてからと言う感じで、決定的瞬間は狙いにくい×。

また、モニターの液晶がちょっとぼけた感じに見える。私はモニターをちゃんと見ないのであまり気にならないが、人によっては気に入らないだろう△。

さらに、なぜか撮った画像の青空のぬけが悪い。くすんだ感じになる。全体的に露出不足ぎみに写ることも多い×。

とりあえず壊れるまで使うつもりだ。でも、マニュアル露出モードなど付いているのだから、もうちょっと基本性能を上げて欲しかった。

080129coolpix50 左がCOOLPIX50、右がDMC FX-30






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


タグ:デジカメ
posted by 惰性人 at 23:27 | コメント(2) | トラックバック(1) | 山のアイテム
この記事へのコメント
でかいな。
モニターつけなくても覗いて撮れるなら省エネだね。
Posted by zeb at 2008年01月30日 12:50
これくらいでかくないと冬山用の手袋したまま撮れないよ。
電池はかなりもつ感じ。
Posted by 惰性人 at 2008年01月30日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(ライフ): COOLPIX(ニコン) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「COOLPIX(ニコン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿し..
Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-02-03 14:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。