2012年05月07日

大混雑の江ノ島ツーリング

5/5 東京〜江ノ島〜東京

長年愛用していたママチャリが壊れたのをきっかけにスポーツバイクを新調した。今日は天気がいいし予定も特にないので、学生のとき以来の久々のツーリングに行ってみた。


120505江ノ島ツーリング・多摩川を渡る 目的地は江ノ島。片道50km弱。生シラス丼でも食いに行くか〜、と何も考えずに出発。
快調に多摩川を渡る。この先は神奈川県。今日は天気が良いだけでなく空気も澄んでいて、多摩川の向こうに丹沢の山並みが見える。

120505江ノ島ツーリング・東戸塚から富士山 環状2号線を南下する。途中、陣ヶ下渓谷のうっそうとした森に驚き、灼熱の太陽にあぶられ、そして東戸塚で大きな富士山を見て一息つく。
この後、疲れてきたのでショートカットしようとして2度ほどはまる。丘の上の迷路のような住宅地に迷い込み、何度も同じ坂を上り下り...一生出られないかと思った...。

120505江ノ島ツーリング・江ノ電 何度も道に迷ったおかげで、10km近く余計に走り、無駄に標高差を消費し、汗で濡れたズボンが足に張り付き、いい加減うんざりした頃、江ノ電と遭遇。やっと着いた...3時間で来る予定が4時間もかかってしまった。

120505江ノ島ツーリング・江ノ島へ いよいよ江ノ島に渡るがすごい人、車。橋の上は人と車のミックスの大渋滞で、危なくて自転車を乗って進めない。自転車から降りて押しながら上陸する。

120505江ノ島ツーリング・生シラス丼の店は大混雑 さて、ちょうどお昼。生シラス丼は、、、店は大混雑。どの飲食店も店の前には黒山の人だかで、1時間以上待ちそうだ。しゃあない、時間もそんなにないし、飯を食わず観光でもするか。

120505江ノ島ツーリング・蛸せんべいも大混雑 神社への階段を上がったところに蛸せんの店がある。ここにも人の列が蛇行しながら延びている。う〜ん、蛸せんもダメか。

120505江ノ島ツーリング・遊歩道も大混雑 島の先っぽに行く遊歩道も大混雑。先が詰っていて、歩いている時間と立ち止まって待っている時間が同じくらい...。先にも進めないし、戻ることもできない。

120505江ノ島ツーリング・大行列 ギャー、なんじゃこりゃ〜。回れ右をして戻る。と言ってもやっぱり人が詰っているので、なかなか戻れない。
結局、島の先っぽに行って帰ってくるだけで2時間弱消費した。もう疲労困憊して電車で帰りたい気分だが、輪行袋はないし自転車も捨てて行けないので、よろよろと来た道をひたすら戻る帰途につく...。

ちょっと暇だし天気もいいから江ノ島でも行こうか〜、と考える人がなんて多いのだろう。私もだけど。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 23:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車

2012年06月11日

エンドでないバーエンドバー

自転車を新調してはやひと月。イマイチ乗りこなせていない。先週末は天気予報があまり良くなかったので(実際は良かった...)、山にもツーリングにも行かず自転車をいじっていた。


120611エンドバーはじめの状態 しっくりこなかったのがこの「バーエンドバー」。MTBやクロスバイクでは、ストレートハンドルを長い距離握り続けていると疲れるため、このような前に飛び出した棒、バーエンドバーをつける。
しかし、これを握るとまるで酔拳で酒樽を抱えているように、腕が開いた形になってしまい、風の抵抗をもろに受ける。

120611ついでにハンドルを切る バーエンドバーを付け替える。ついでに、グリップをとったときに100円ショップで買った410円のパイプカッターを使って、長めのハンドルを短くした。けっこう良く切れるものだ。

120611エンドバー付け替え完了 バーエンドバーを「エンド」ではなく「センター」に付け直した。ブツは変わっていないが、これを「バーセンターバー」と呼ぶらしい。シフトレバーにバーが干渉してベストポジションを探すのに手間取ったが、なんとかなった。これで腕が開かなくなった。
次のツーリングが楽しみだ。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 20:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。