2008年07月27日

今日は沢に行ったが...

今日は奥多摩にテンカラ釣りの練習を兼ねて沢登りに行った。

昨日は集中豪雨があったということで、水がかなり多くにごっていた。
恐ろしいことに、歩いているときも沢の水がにごったり澄んだりしている。
上流のどこかが崩れ続けているのだろう。

前回は多くの魚の姿を見たが、今日はまったく見られなかった。

2時ごろには雲も厚くなってきて、また夕立が雨きそうだった。
それで、河岸をよじ登って林道へエスケープした。
杉林を伐採している現場に出てしまってちょっとびびる。

そして、2時間後、のめこい湯でひと風呂浴びて外に出てみると、視界が閉ざされるような雨が降っていた。
いやいやおっかない。

帰ってニュースを見ると、やはり今日は沢の事故があったとのことだ。
夏は水の多い沢に行くにはいいシーズンだが、集中豪雨も多いのでかなり気を使う。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 23:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年07月31日

航空券たかくなったなぁ

去年、万里の長城が砂漠に消える西の果てを見てきたので、今度は海に突き出す東の果てを見に行きたくなった。

それで9月に老龍頭に行こうと北京往復の航空券を探した。
いろいろ検索して安い航空券を探したが、安くて確実に予約できるということで月並みだがHISで買った。

が、かな〜り高い。

平日出入国の、航空会社、時刻未定のチケットがサーチャージ込みでおよそ6万7千円!
(看板の5万円のチケットは売り切れ。)
あまりの高さに目もくらみそうだ。

それも、もしサーチャージが1万5千円ならばNWなのだが、このチケットは1万5千円、または1万6千5百円となっていて、本当にNWだかCAだか決まっていない筋金入りの航空会社未定だ。

去年なら5万でふつうに買えたのに...
旅行好きには厳しい時代になった。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:旅行
posted by 惰性人 at 22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年08月10日

登山のマナーに一言

いつもは人のあまりいない山に登っているが、先週、久々にメジャーな山、北岳に登った。

大樺沢の登山道を登っているときには、前にも後にも登山者が見えないことはない。
20人を越える大人数のツアーもいる。

そんな状況で思った。

「昔より登山者のマナーが悪くなってるんじゃないの?」

なんか年寄りじみた言い方で嫌だが、北岳とは小学生の頃からの付き合いだからあえて言う。

山では必ず挨拶するとか、登りが優先とかしばしば言われる基本的なマナーがあるが、もちろんこれは時と場合による。

山で挨拶するのは、登山道という限られたインフラを気持ちよく使うためや、いざというとき(遭難時)にはお世話になるかもしれないので、アピールしておく意味がある。

また、登り優先とは、登りのほうが大変なのでペースを乱さないため、あるいは下ってくる人が落石を落としたりしないためだ。

でも、挨拶なんぞいらんからほっておいて欲しい人もいるだろうし、団体が道を譲るのは大変だから、上り下りにかかわらず、団体に道を譲ったりすることもある。

これはいい。

だが、今回気になったのは、下ってくるパーティーに道を譲っても、挨拶もなしに黙って目の前を通り過ぎて行くだけだったり、追いつかれて後に人が詰まっているのによけようとしない人が、複数いた事だ。

もちろん、多くの人はきちんとマナーを守って行動しているが、そうでない人が目に付くようになった。

道を譲られて黙って通り過ぎるのは、山に限らず下界でも失礼にあたると思う。
登山道や山小屋が整備され、ツアーが盛んになり、それだけ普通の旅行のように山にアプローチできるようになり、いろいろな人が下界の習慣をそのまま山に持ち込むようになったのだろう。
他方では大学山岳部や社会人山岳会が衰退し、基本的なマナーが伝承されなくなっていることもあるかもしれない。

山に登る皆さん、少なくとも普段の生活で失礼に当たることを山でしないように気をつけましょう。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:登山
posted by 惰性人 at 21:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

2008年08月14日

行動食考・岳人9月号より

私は○○の大食いである。

登山中の昼食の代わりの行動食も、休憩ごとにアンパン1個とかかなり食べていた。

しかし、
行動食を大食いすると逆に空腹時のダメージが大きくなる、
それで必要な分だけ食べればいいし、多少少なくても体は十分動くはずだ、
と、チンボラソに行ったときにガイドさんに指摘された。

そこで今年からどこまで行動食を減らしても歩けるか、いろいろ試している。
行動食を減らせれば、長期山行ではそのぶん荷物もだいぶ軽くなるので一石二鳥だ。

今月号の岳人(9月号)に、
「テント縦走のための登山体力管理法」
という記事で行動食について書かれているので、自分の行動食と比較してみた。

この記事によれば、体重60kgの人(ほぼ俺)は1時間あたり、150kcalの炭水化物を摂取することが必要だそうだ。朝食もしっかりとれと書いてある。

先週の登山の1日目は次のようになっていた。

行程  :広河原〜熊の平
行動時間:9時間10分 うち休憩時間 1時間45分
装備  :テント、食料などおよそ18kg

朝食 :526kcal
・インスタントラーメン 1 x 430kcal = 430kcal
・餅 40g x 2.4kcal = 96kcal
行動食 : 450kcal
・甘納豆 150g x 3kcal = 450kcal

水 : 1.8l(ヴァーム入り)

今回は食料、行動食をケチったのでだいぶ寂しい内容だ。
休みのときや、小腹が減ったときに甘納豆を一握りずつ食べた。

歩行時間は7時間25分なので岳人の計算では少なくとも900kcalの行動食が必要な計算になる。
この日は高度差1400mの登りだったことや、エアリアのコースタイム9時間の行程を7時間半で歩いていることを考えると、もっと必要なのかもしれない。

でも必要とされる行動食の半分で済んだ。朝食もそんなに食べていない。
おそらく、行動食が少ないことに体が慣れていることと、小腹が減ったらすかさず、ちょっと甘納豆を食べてしのいでいたからだと思う。

ちなみに2日目、3日目はもっと食べてない。
2日目は約4時間の行動で甘納豆30g(90kcal)、3日目は8時間の行動でぐーぴた2袋(400kcal)だ。
ただし、夜につまみでピーナッツをたくさん食べたけど...(ピーナッツは異常に高カロリー)。

岳人には水についても書かれていて、体重60kgでは1時間あたり300ml必要とある。
水は自分では以前からだいぶ試していて、行動終了後にサイト場でいくらでも水を飲めるという条件なら、1時間あたり200mlで良いことは分かっている。
これは通常の縦走ならどんなに暑くても当てはまる。
ただし、体は干からびているようで、行動後には平気で水1リットル飲めるようになる。

こうやっていろいろ試してみると、余分なものを持っていかなくて済むし、余った行動食を何度も山にもって行っていつの間にか賞味期限が切れている、ということもなくなるだろう。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:登山
posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年08月22日

さようなら古いパスポート

初めて取ったパスポート。
とうとう取得から十年がたって、先日更新してきた。

表紙に穴が空けられた古いパスポートには、思い出がいっぱい詰まっている。
旅のあいだにもよく開いては査証のスタンプをぱらぱら見ていた。
それができないのがちょっと寂しい。

最初の国はカナダ。
この十年、訪ねた国はカナダ、ニュージーランド、韓国、台湾、オーストラリア、中国、チュニジア、フランス、イタリア、タイ、US、エクアドル、ネパールの13ヶ国

ネパールではこのパスポートは私と一緒に6200mまで行った。

海外での滞在日数は延べ191日
仕事で行くこともなく、サラリーマンが仕事の合間に休みを取って行ったにしては頑張ったんじゃないかと思う。

一番多く行った国は台湾で4回
一番長く滞在したのはニュージーランドで延べ1ヶ月と3週間

ニュージーランドはシルバー・ファーンがワンポイントのスタンプがいい。
また、ニュージーランドでは1ヶ月間、スキーをしているときもずっとポケットに入れていたので、それで表紙がへにょへにょになった。

さて、新しいパスポートのほうは、表紙がピカピカだ。

そして硬い

えらい硬い

ページをめくってみるとボール紙がはさまっている。
と思ったらICチップのページだった。

この硬さではポケットに入れにくい、ましてや靴下の中に入れて隠すこともできない。
余計なことをしやがって...

と愚痴ったところでどうしようもない。
この新しいパスポートに思い出を刻んでいこう。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 23:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。