2008年11月20日

初滑りが〜○×!!

毎年、11月23日近辺は立山で初滑りと決まっている。 去年もそうだし、一昨年もそうだし、ずっとそうだった。

この時期にたっぷり雪があるのはここしかない。
そして白銀の3千m級の山々の景色もすばらしい。
沢山のスキーヤーやボーダーが集まるお祭り的な雰囲気も好きだ。

が、今年は中止になってしまった!!
あ〜ぁ。

連休の天気予報がずっと悪いのだ。
いつもは多少天気が悪くても1日くらいは天気が良いのだが、今年の天気予報は連日雪マークがつく。

こんなことは初めてだ。
初滑りはお預けだ。

今年の初滑りはどこにしようか...

年明けすぐに神楽峰でも行こうか...でも立山と比べるとあまりにも寂しい。
それにまだひと月以上先だ。

それより空いてしまった三連休どうしよう...





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 23:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月15日

カメラ携帯はどうだ!

携帯電話にデジカメが付いて久しい。

そのカメラもガラパゴス・ゾウガメのごとく、マンモスの牙のごとく進化を遂げ、ついに800万画素までパワーアップした(シャープ SH-01A)。

だが、そんなカメラを載せて意味があるのか?

携帯のレンズは小さく光学系の制約が大きいので、800万画素CCDはオーバースペックな気がする。
携帯電話でイノベーションが起こせないので、やれるところまでやってみました、見たいな感じだ。

それだったらいっそのことデジカメに携帯電話を付けたらいい。
山にデジカメと携帯電話を両方持っていく必要がなくなる。
デジカメはボディーが大きいので電話をつけるのも簡単だろう。

デジカメに向かって話す姿はかなり怪しいという欠点はあるが...



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 23:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月27日

正月休みの過ごし方

正月は槍ヶ岳に登る予定で、装備もそろえていたのだが、わけあって急に行かないことになった。

リーダーに私の担当だった食料を手渡し、健闘を祈って見送った。
(今ごろ豪雪で穂高平で足止めを食らっているのだろうか...)

で、はたと気付いた。
正月に家にいるなんて何年ぶりだろう?
数年振り返ってみるが思い当たらない。

あれ?正月休みってどうやって過ごしたらいいんだろう?

ジムトレでもするか、と思ったがいつもの私のように、山仲間は休み中はどこかへ行ってしまっている。

しかたがないので、半年分の山行計画書を書いておくか。
直前に慌てなくていいかも。

今度の中国旅行のために、中国語も集中して勉強しておこう...

う〜ん、でも家でじっとしているのは何かもの足りない。


このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 22:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月29日

北アで遭難続出

「北アルプスの西穂・槍、遭難続く 岐阜県警計5人救出」(asahi.com 12/29)

北アでは遭難が続出しているらしい。中アや朝日でも遭難があったとの報道もある。
でも。救助されているということでなによりだ。

それにしても気圧配置は強い冬型なのに、なぜみんな山に登るのだろう?

強い季節風による突風は、時に体がフッと浮くほどだ。滑落しないように慎重を期さなければならない。冬山をやっていればそれは常識だろう。

凍傷による救助もあったと言うが、こんな天気で登れば凍傷にもなるだろう。それくらいの覚悟はあったのだろうか?
その覚悟がなく救助隊を呼んだのなら、危険を冒して出動した救助隊にも申し訳が立たないだろう。

みんな自信があるんだね。
私はそんな時はおっかなくて山に登れない...

穂高周辺で遭難が続いている。
私は正月に槍ヶ岳に登る予定だったが、急遽行かれなくなってリーダー達を見送った。そのときリーダーは、天候に恵まれないから稜線に出ずに引き返してくるかもしれないと言っていた。
槍ヶ岳に向かった仲間達はきっと無茶をすることなく、無事に帰ってくると信じている。





このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 00:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2008年12月30日

無事下山の報

私が参加する予定だった(正月休みの過ごし方参照)槍ヶ岳メンバーから、無事下山した旨の連絡があった。

天気もこちらが思うほど悪くはなく、トレースのない大喰岳西尾根をラッセルし、念願のピークを打つことができたそうだ。

めでたしめでたし。

「穂高は遭難が多かったですがどうでしたか?」

と聞いたら、

「滑落してゆく人を見たので緊張しました。」

との答え。
それは緊張するだろうな...

お世辞かもしれないが、出発間際に私が手渡したペミカンも好評だったようだ。

で、予告。
明日は祝!槍ヶ岳登頂!と言うことで、私の特製ペミカンの作り方をここに書こうと思う。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

posted by 惰性人 at 20:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。