2006年11月24日

初滑りはここしかないでしょ!・・・立山・室堂(1)

1日目 扇沢〜室堂〜浄土山〜雷鳥沢キャンプ場

扇沢
初滑りと言ったらここしかないでしょ! と言うわけで雷鳥沢をベースに室堂周辺で遊ぶことにした。
黒部立山アルペンルートの基点、扇沢には早くも雪があった。天気も回復してきて晴間が見えている。これは期待できるぞ!

室堂
トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと幾多の乗り物を乗り継ぎ、片道4000円の交通費をかけてやってきた標高2450mの室堂平は期待通り白銀の世界。ただ、昨日雨が降ったらしく雪はカリカリでパウダーを楽しみにしていたのでちょっとがっかりだ。

みくりが池
ご覧の通りみくりが池も凍っている。バックの立山もとても美しい。

浄土山1
雷鳥沢キャンプ場にテントを張り、荷物をおいて浄土山のカルデラ展望台に足慣らしに行った。室堂ターミナルからも近いので山はたくさんの人で賑わっていた。

浄土山2
富山方面には雲海が広がっている。下界は曇りのようだがここは快晴だ。高度を上げるにつれて剱岳も顔を出した。

雷鳥沢夕景
今日は良い一日だった。残照でローズピンクに染まる山々を眺めながら一日を振り返った。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:山スキー

2006年11月25日

今日は剣沢を滑りました・・・立山・室堂(2)

2日目 雷鳥沢キャンプ場〜新室堂乗越〜別山乗越〜剣沢〜雷鳥沢キャンプ場

奥大日岳
奥大日岳までツアーのつもりで新室堂乗越まで登ってきた。山は美しいのだが雪はカリカリでシールの利きも悪く、この状態で細い稜線をたどって奥大日岳まで行っても楽しくなさそうだ。

剣沢1
そこで剣沢を滑りに行くことに。日差しで雪が緩むのを待ってスキーを背負い、つぼ足で別山乗越に登った。剣沢は雨が降った跡もなく雪がきれいだ。

剱岳
剱岳を正面に剣沢へドロップイン。雪はパウダーとは程遠いが室堂周辺より良かった。剣御前側や別山側からも多くのボーダーやスキーヤーが滑り降りてきた。

剣沢2
雪は固くしまっているので雪崩れの心配もない。天気も良いので沢の底でまったりと休む。

雷鳥沢
剣沢を2回ほど滑って登り返した後、雷鳥沢を滑り降りる。雷鳥沢はちょっとしたカール状の地形でルートもいくつか選べる。また目の前の室堂平の変化に富んだ地形や遠く薬師岳も眺めながら滑ることができて景色も良い。大人気のルートには訳がある。

雷鳥沢キャンプ場
今日は早い時間にキャンプ場に戻ってきた。これからテントでたっぷり宴会だ。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:山スキー

2006年11月26日

そそくさと撤収・・・立山・室堂(3)

3日目 雷鳥沢キャンプ場〜室堂〜扇沢

立山ロープウェイ
今日は山崎カールの下のほうで遊ぼうかと思ったが、山にはガスがかかり小雪の舞うあいにくの天気。滑るのをやめてキャンプ場でビーコンの練習をちょっとだけしたあと、そそくさと撤収して来た道を扇沢まで戻った。



このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

タグ:山スキー

2007年02月17日

間抜けでした。・・・富士山・双子山

太郎トンネル〜御殿場口新五合目〜双子山〜御殿場口新五合目〜太郎トンネル

070217御殿場口 どこかバックカントリーを滑りに行きたいと思ったので、とりあえず手軽に滑れる富士山・宝永山に行くことにした。宝永山は富士山の横っ面にある火口のでっぱりで、そしてその手前にある双子山は日本スキー発祥の地といえる由緒正しき場所だ。

東京から見る富士山は真っ白だったが、富士山に近づくに従って嫌な予感、、、、そして登山口となる太郎トンネルに着いてみれば(着く前から分かったが)そこには全く雪がなかった(泣)。ここで帰るのもばからしいのでとりあえず双子山までハイキングする。
御殿場口新五合目にもこのとおり雪はない。

070217双子山 太郎トンネルから双子山山頂まで雪を踏むことなく1時間半かかった。双子山山頂から見ると黒々とした火山礫の斜面が広がり、宝永山も南方斜面には雪がない。風もなく暖かで富士山頂を目指すならいい日だろう。
悲しくなって登山口まで引き返し、山麓の温泉に入って帰京した。

まったく間抜けだ。富士山はもともと積雪が不安定な場所なので事前に問い合わせるべきだった。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

2007年05月19日

今シーズンの滑り納め・・・槍沢〜飛騨沢(1)

1日目 沢渡〜上高地〜槍沢ロッジ

もう今シーズンは滑れないかと思っていたが、北アルプスでは4、5月にかなりの降雪があったそうだ。それで滑り納めに槍ヶ岳に行った。

070519河童橋 沢渡の駐車場で1泊し8時のバスで上高地に入った。朝方は雨が降っていたが、今は晴れ間も見えてきた。
GWは人がギュウギュウに詰まる河童橋も今は人が少ない。

070519にりん草 スキーに来たというのに上高地はニリン草が花盛りですっかり春だ。
ザックにスキーをくくりつけて歩いている我々が場違いに見える。

070519梓川 梓川の向こうに真っ白な常念岳が見える。おそらく昨日は雪だったのだろう。これは期待できるぞ。
ウキウキした気分で歩いていたら横尾あたりから雨が降ってきた。道に雪も出てきた。しんどいので昼過ぎには槍沢ロッジに逃げ込み、風呂に浸かったり(なんて贅沢!)、他の登山者と話をしたりして時間を潰した。




このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。