2010年12月24日

プラティ・リザーブ〜ワインを持って旅に出よう!

旅先で出会う国の酒は何よりの楽しみだ。


そして、この正月に旅するのはアルゼンチン、チリ。そしてアルゼンチン、チリと言えばもちろん、


ワイン!


アルゼンチンのメンドーサは世界的なワインの生産地、そしてチリもさっぱりとした飲み口の白ワインで知られる。

でもいいワインは750mlのボトルで買わなければならず、いちど開けたら酸化して味が変わるし、だいたいビンが重くて持ち歩きたくない。なかなか旅のお供とはいかない。


しかし、夢のような新製品を発見した。


プラティパス、プラティ・リザーブ


プラティパスといえば、プラスティック製の折りたたみ可能な水筒で登山に革命を起こしたと言っても過言ではない。そのプラティパスが、わざわざワイン用の水筒を発売した。なんでも説明書によれば。酸素を遮断して"weeks"ワインの保存を可能にした。

Weeks

だよ!weeks!とは言え数週間というのはかなりウソっぽい。でも数日、daysは間違いないだろう。しかも憎いことに、容量は800ml。ちょうどワインボトル一本分。そしてプラティバスだから、もちろん空のときにはペッチャンコにつぶしてたためる。


←クリックして価格をチェック

これで心置きなく、夜行バスの中でメンドーサのマルベックと夜を過ごすことができる...






このブログは引っ越しました。最新の記事はhttp://blog.geotrek.info/でどうぞ。


posted by 惰性人 at 21:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅のアイテム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。